UP TO DATE
「男子第43回・女子第36回春の高校伊那駅伝大会」中止のご報告

 この度の新型コロナウィルス感染拡大により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。伊那駅伝実行委員会では、国内で感染者が発生した時点で、選手の健康と安全の確保を第一に、大会開催の可否について慎重に議論を重ねて参りました。
その間、厚生労働省ならびに長野県より、感染拡大防止の観点からスポーツ、文化イベント等の自粛、中止、規模縮小などの要請がありましたが、当実行委員会としましては、できる限りの対策を講じた上で、選手が練習の成果を発揮する機会を整えたいとの想いで準備を進めて参りました。
しかしながら、感染は拡大の一途を辿り、去る2月27日、政府が全国の小中学校、高校や特別支援学校の臨時休校を要請したことは周知のとおりです。これを受けて長野県教育委員会は、同28日付けで、一斉臨時休業中は、「校内練習等」、「大会参加」、「対外練習試合」、「県内外遠征」等の活動は行わない旨を県立高等学校あてに通知いたしました。この決定により、春の高校駅伝大会は、大会運営に当たる学校関係スタッフの確保が困難な状態となりました。
かかる事態に至り、選手並びに関係者の健康配慮と安全な大会運営体制の確保の観点から、3月3日の幹事会において、中止せざるを得ないとの結論に至りました。協賛社様と地域の皆様の深いご理解とご支援に支えられた歴史ある本大会を中止することは誠に残念でありますが、選手をはじめ大会に携わるすべての皆さんの健康と安全を第一に考えての決定でございます。

 

post.jpg

 

2020年3月4日 信濃毎日新聞

sinmai2020.jpg

 

2020年3月4日 長野日報

nipou2020.jpg

 

2020年3月4日 中日新聞

nipou2020.jpg

前のページへページの先頭に戻る