UP TO DATE
今月1日からBS放送で4K放送が開始されたのに対応し、4K番組制作、4Kテレビコマーシャル制作のために、4Kシネマカメラ、および4K映像編集ワークステーションを導入しました。
あわせて、国土交通省へドローン包括申請を行い、都度申請を必要せず、全国でドローン撮影が可能となりました。長野県をはじめとする自然素材を,従来映像の4倍の画質がある4Kで撮影するほか、弊社が制作する企業紹介プロモーション映像やテレビコマーシャルも、この4Kシステムで制作いたします。
 
181208.jpg
ページの先頭に戻る

 

伊那市東春近小学校「出張講座」開催

第27回「伊那能」能楽の魅力を小学生に届ける新たな取り組みも実施
 11月16日、伊那能出演者による「能楽出張講座」が伊那市東春近小学校で開催されました。
 これまで、文化会館でワークショップを開いていましたが、より多くの子ども達に親しんでもらうため、新たな企画を実施。

 能楽師21名参加の元、4年生〜6年生、約160名の児童が能と狂言を鑑賞しました。終了後の子ども達からの質問も多く、関心の高さが伺えました。

noh20181117.jpg

信濃毎日新聞 2018.11.17 (土)

 

noh20181117-2.jpg

 

長野日報  2018.11.17 (土)

 

第27回「伊那能」開催

noh20181118-2.jpg
 翌17日、県伊那文化会館で、当社が企画・運営する第27回「伊那能」が開催され、大勢の観客が情感豊かな舞台を堪能しました。
 今回の演目は、能「羽衣」、「安達原」と狂言「樋の酒」。重要無形文化財保持者 観世流の坂井音重師ら約30人の熱演が訪れた観客を魅了しました。

 
noh20181118-1.jpg

 

信濃毎日新聞 2018.11.18 (日)

ページの先頭に戻る

 

毎年10月1日は伊那市観光協会が定める「環境美化の日」です。

  伊那市を訪れるお客様を気持ち良くお迎えしようと始まった運動で今回で9回目となり、今年は10月2日に行われました。

  当社では約30名の社員が参加し、ナイスロードの美化活動を行いました。

kankyo201810-1.jpg

kankyo201810-2.jpg kankyo201810-3.jpg

 

ページの先頭に戻る

 

第27回「伊那能 能と狂言」弊社では、毎年11月に伊那市において「伊那能 能と狂言」の公演を開催しております。本公演は、ユネスコの「人類の無形文化遺産」に選定され、優れた舞台芸術として現代に継承されながら、県内では 本格的な舞台に触れる機会の少ない能と狂言の公演を継続的に実施することで、伝統芸能への理解を深めるとともに、地域文化の向上を図ることを目的としてお ります。
「能」は、文学、 歴史、音楽、美術などの要素を兼ね備えたわが国を代表する古典芸能であり、海外からも高い関心と評価を受けるに至っております。しかし現代の日本において 能や狂言といった伝統芸能は、直に触れる機会が極めて少なくなっております。伝統文化の継承と子どもたちの情操教育の観点からも、日本古来の伝統芸能のす ばらしさや楽しさを如何に伝え、後世に語り継いでいくかが今後の課題かと思います。

 

>>リーフレットはこちら

 

第27回伊那能概要

■日 時
平成30年11月17日(土)
<公演時間>
・午後1時開演
 

■場 所
長野県伊那文化会館大ホール 特設能舞台

■演 目
能 「羽衣(はごろも)」
狂言「樋の酒(ひのさけ)」
能 「安達原(あだちがはら)」

 

■演 者
観世流 坂井音重師 他約30名

■チケット
葵席:8,000円(当日券 8,500円)
S席:6,000円(当日券 6,500円)
A席:3,000円(当日券 3,500円)
ペア券

S席2枚で10,000円(当日券 11,000円)
A席2枚で4,000円(当日券5,000円)
※ペア券の取扱いは長野県伊那文化会館およびアド・コマーシャル伊那本社のみとなります。

■チケットのご予約とお問合せは
アド・コマーシャル株式会社 伊那能係
TEL:0265-76-2121
メール:soumu@adcm.co.jp


 

ページの先頭に戻る

 

12月1日からのBS放送全局で4K本格放送が開始されます。

弊社はこの4K放送にも対応すべく4Kシネマカメラ、4K編集システムを導入いたしました。

4K_Cam.jpg

地上デジタル放送においても4Kで収録・編集した 番組、CMは画質が圧倒的に美しく視聴者の印象も高くなります。

 

ページの先頭に戻る

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11