文化振興で、歴史・文化を次世代に

27年継続の「伊那能」をはじめ、地域文化の向上に貢献

ユネスコによる人類の無形文化遺産であり、いまや海外でも高い評価の伝統芸能「能と狂言」。毎年、第一線で活躍する能楽師を伊那文化会館に迎え、伝統芸能に触れる機会を創出しています。
また、「木曽漆器祭 ・ 奈良井宿場祭」のコーディネートを通じて、日本文化を楽しむ環境も演出しています。

28年継続の「伊那能」

若い世代が、美しい日本の「古典芸能」や「文化」に触れる機会の創出

ユネスコによる人類の無形文化遺産であり、いまや海外においても高い評価を受けている、わが国700年来の伝統芸能「能と狂言」。
毎年、中央の第一線で活躍する能楽師を伊那文化会館に迎え、伝統芸能に触れる機会を創出。子供たちを指導する教師などに向けたワークショップも開催しています。

地域の祭事プロモーション

木曽漆器祭・奈良井宿場祭を盛り上げるイベントや広報を企画・実施

全国から多くの観光客が訪れる、木曽を代表する「お祭り」の集客イベントや広報プランを企画・実施。
色とりどりの着物や浴衣で町歩きを楽しむ「きもの町歩き&フォトコンテスト」。漆器の魅力を職人から直接工房で聞ける「工房見学」なども行い、祭りの魅力を向上させています。